Page: 1/12   >>
2016年12月17日(土)祝!チチクリ9年 クリスマスマロ〜ン!
0

    iPhoneImage.png

    クリスマスまであと1週間のこの日。
    チチクリギターズ結成から9年をお祝いするおめでたいライブ! この9年間で、タイトルは、「チチクリギターズ・ライブ」からいつのまにか「チチクリ催事(各ライブごとにテーマあり)」へ、ご来場のみなさんは「お客様」から「マロンちゃん」と呼ばれるようになり、FJことファンキー・ジャンケンが定番になり、「10の質問」では回を増すごとにお二人も回答がより充実し、店とのコラボ料理では、アイデア活力溢れる植木さんの投げかけをシェフはしっかり受け止め、すべてがよりクリエイティブになってきました。

    前回はMCで「毎日の生活の中でのお役立ちヒント」を何気にいれてくれたお二人。

    それは「いつも手を動かすと良い」。

    拭き掃除などの手を動かす作業は、心にも良い影響を与えるそうですよ!

    お試しあれ。

    そんなMCの中から生まれた次回ライブ・タイトル「新入社員研修」。

    桜開花のちょっと手前の3月、梅や椿、ハクモクレン、沈丁花などが美しい頃のライブです。

    新しい門出に胸をときめかす人も多いですね。

    「新入社員研修」とは、一体どんなライブになるのでしょうかね〜?

    乞うご期待です!


    さて、以心伝心とはこのこと?と思った一件。
    マロンちゃん達(会場にお越しのお客様)へのプレゼント、特製チチクリギターズ・コースターのチチクリサンタさんの真っ白なお髭と限定スペシャルデザートの、雲のようなふわふわがそっくり!

    実はこの雲は、綿飴。クリスマスということで、ホット・ソースをかけると綿飴が溶けて中からケーキがお目見え、という、我らがシェフの作品です。これはお二人にもサプライズだったようで、楽屋での写真撮影大会で盛り上がっていました。隣でシェフが、「ホットソースが冷めると綿飴が溶けないんです・・・」と。(笑)

    マーサメリーの勝手にベスト1!

    やはり、毎回この曲!!

    「お家に帰ろう」

    この曲を聴いていると、子供の頃、夕方まで遊んで家に帰った時のお家のぬくもりと温かなごはんを思い出します。

    ちょっぴり切なく、懐かしく、夕焼けの、お日様が沈む直前のあの雄大な空が浮かんできます。

    きっと、聴く人の数だけ物語はあるのでしょうね。

    次回は2017年3月11日(土) Open 5:00pm Start 6:30pm

    チチクリ催事場〜新入社員研修 ただいマロン社員募集中!!

    スペシャル限定デザート

    研修疲れのあなたに贈るこの一品

    抹茶の豆乳クリン〜黒糖寒天ジュレにきなこボールを乗せて

    会場:赤坂ノヴェンバー・イレブンス1111 Part 2


    赤坂ノヴェンバ・イレブンス1111 Part 2

    日時:2016年12月17日(土) OPEN 17:00/STRAT 18:30

    スペシャル・限定デザート

    祝!チチクリ9 クリスマロン!

    〜マロンシャンティの綿あめケーキ!〜

    | マーサメリー | 02:23 | - | - | - | - |
    2016.11.2(水)Ryu Miho [Call me]ツアー in 赤坂
    0

       

      RYU MIHOさんのライブ、「Call me ツアー in 赤坂」@ november eleventh、終了いたしました!

      ジャズギタリストの鈴木直人さんの演奏とミホさんの透明感のある歌声が織り成す世界は、

      も発見したことのない洞窟の奥深くに広がるエメラルドグリーンの水と、そこに広がる空間を

      思い出させてくれました。何とも抽象的ですが、's wonderful のreハーモナイズされたコード進行に感動。

      まったく別の曲に仕上げられましたがメロディーは原曲通り。幾何学模様のような美しい曲でした。

      Ryuさんと鈴木直人さんならではの世界観が、想像力を駆り立ててくれたのかもしれません。

       

      今回は、Ryu Mihoさんをイメージした小さな前菜つき。

      シェフが「遠い海」をモチーフにし考案したメニューは、「秋刀魚と柿のプチテリーヌ」「パルメザンチーズのスフレ」

      デコレーションの花びらは、食用のデンファレ。まるいプツプツはタピオカです。

       

      アルバム「Call me」からの曲やオリジナル曲を披露され大拍手の中、終演。

      ミホさん、鈴木さん、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました❣

      お寒い中お越し下さった皆様、ありがとうございました‼

       

      写真は、ライブ風景、ライブ直前での楽屋ショット、小さな前菜、そして、

      楽屋でいただいたまかないです。

       

      マーサメリーの勝手にベスト5

      春のにおい

      Hyper Ballade

      Call me

      's Wonderful

      Calling you

      | マーサメリー | 16:34 | - | - | - | - |
      2016年10月1日(土)ファンクラブ限定ライブ はるのまい Mai's Room 2016
      0

         

        昨年に続いての第二回はるのまいさんファンクラブ限定ライブ。

        今年は昨年よりさらなるパワーアップのMaiさんはカッコよかった!!

        お人形のような可愛らしさが魅力のまいさんですが、ひとたびギターを手に取ると別人に。

        ギターを奏で歌うMaiさんは、まさにrockerでした。

        迫力あるギターは作曲家の和泉一弥さんも絶賛。

        伸びやかな声、等身大の歌詞、そして高い歌唱力も兼ね添え、実力派シンガーソングライターとして

        これからのご活躍がますます楽しみです!

         

        マーサメリーの勝手に「もう一度聞きたいこの1曲!!」

        「東京」

         

        <お料理紹介>

        事前の打ち合わせで、特別限定料理にファンの方々に感謝のメッセージを伝えたいというMaiさんの

        細やかな気遣いを受けてシェフが考案したパイは、サーモンをマリネにして炒めた玉ねぎとのパイ包み。

        キノコとクレソンの二種のソースを添えています。パイの真ん中にご注目!彼女のイニシャル入りですよ〜!

        ライブにお申し込みの皆さま全員にお出しした特別プレートは、前菜三種:南瓜のキッシュ、カツオのコンフィサラダ、

        カブと大根、ハムのミルフィーユ。

         

         

         

        | マーサメリー | 22:15 | - | - | - | - |
        2016年9月17日(土)チチクリ催事場〜秋虫の鳴き声で癒されナイト!
        0



          image1.JPG
           

          9月17日は十五夜!タイトルが「癒されナイト」と聞いた時、まっさきに浮かんできたのが「ウサギと月」。願わくば満月に照らされながら聴きたかった!けれども残念ながらそこは屋内。雰囲気だけでも、と思い、ピンスポで何となく満月を作ってみました。f^^;

          「ウサギと月」は、チチクリギターズ初期の代表曲。心ほんわか、童心に戻れる曲で、NTVのお天気コーナーでかかっていたこともあります。(^^)  

          image1.JPG

           

          いつもの目玉トークでは、今回もなかなかの発見がありました。

          まず、いずみっち。いずみっちが作曲したHTKの「最高かい?」がオリオンで1位を獲得!!嬉しいニュースにみんな拍手!!「すごーい」という声が聞こえてきましたが、1曲が採用されるまでには1000曲を書くという裏話を話してくださいました。数々のヒット曲を生み出してきた和泉さんがそうおっしゃるのですから、いかに現実は厳しいか。。。(それが人生でもありますが)そして、何かある時には必ず神社にお参りするというお話もしてくださり、ヒット曲のお礼に神社に行って手を合わせたとも。成功しても謙虚さを失わない、いずみっちの人柄が垣間見えた瞬間でした。

           

          次にウケン!さん。自分は「声が小さい」エピソードを披露。

          昔、工事現場で各仕事の作業内容を発表した時のこと。発表内容が何を言っているかわからないから、という理由で現場から締め出されそうになったとか。私が知る限りでは、電話も楽屋もリハでも、声はよく通るし、まったくそんなことを思ったこともなかったので意外でした。

          あっ、それから思わぬダメ出しがシェフに!

           

          今回のスペシャルな限定一品は、「秋虫のメロディー〜抹茶と洋梨のロールケーキ」。ふんわりロールケーキの上には白いお粉がかけられていましたが、「この白の粉がうさぎだったら150点!」と。

          確かに!さすがウケン!さん、鋭いツッコミならぬアドバイスをありがとうございます!これ以降のロールケーキの上には、うさぎさんを描いたそうですよ!

          image1.JPG

          さて、肝心のセットリストです。

           

          1部

          1. Long Traverse

          2. ゾフゾフ

          3. お弁当の時間

          4. オオキナワ

          5. 上海スウィング

          6. Suica

           

          2部

          1.ウサギと月

          2.ウララ・・・散歩

          3. 天の川

          4. カエル

          5. カモメのアントニオ

          6. シースライダー

           

          ウケン!さん曰く「トーク8割、演奏2割、良い音楽はCDで」

          だそうですが、なんのなんの!

          アコースティックギターDuo。かっこいいです!!

          やはり同じ曲でも一期一会。その時々によって微妙に違ってくるのがライブの醍醐味です。知っている曲でも、ライブ会場ではいつも新鮮ですよね!

           

          マーサメリーの勝手にベスト3

          1. Long Traverse  

          前回披露された新曲。エネルギッシュなこの曲を聴くと元気になれます!!

           

          2. うさぎと月

          お月様に住んでいるうさぎさんを想います。

          童話のような曲だと感じています。

           

          3. お家に帰ろう

          この曲を聞かずしてライブは終わりません!

          チチクリギターズのお二人の優しさたっぷりの作品。

          「今日も1日色々あったけれど、お家に帰って暖かくして休もう。それですべてOKだよ」と優しく語りかけてくれるようです。

          ベスト1かな! 

           

          image1.JPG

           

          次回は、2016年12月17日(土)

          「チチクリ催事場〜チチクリ9年!次10年!思えば遠くへ来たマロ〜ン!!

          いつもの時間、いつもの会場でお会いいたしましょう〜マロ〜ン!」
          もちろん今回も。 特別限定デザート 今回もお楽しみに〜!!

           

          Thank you for coming  マーサメリー

           

          以下、リハ風景と楽屋ショット

          image1.JPG

          とても開演前とは思えないリラックスしたお二人です。(-^^-)
          image1.JPG

           

          | マーサメリー | 02:16 | - | - | - | - |
          2016年8月31日(水)フラリーパッド復活祭!
          0

            image1.JPG

            ウクレレ奏者、大ちゃんこと前田大輔さんの病気療養からの復帰、フラリーパッド活動再始動を祝うライブ

            「フラリーパッド復活祭!」
            大安吉日の8月31日にnovember-eleventh1111(以下、november)で開催(「Welcome back home!!」)。

            会場には多くの方達が駆けつけ、ギターの清水さんとウクレレ大ちゃん入場と同時に大歓声が湧き上がりました。

            大ちゃんは以前と全く変わらず、もうそれだけで嬉しい。

            今回の特別限定料理は「復活祭」ということで、facebookでアメリカの友人に実際の復活祭ディナー・メニューをリサーチ。

            それをシェフに送り、そこから彼の独創的な発想に委ねました。そして、できあがったこのスペシャルメニュー。

            わわっ!たわわちゃんがいますよ!
            image1.JPG

            さて、ライブはエネルギーそのもの。お二人の息のあったMCも健在で、お客様をグイグイと引っ張り、

            京都タワー公式PRソング「京都タワーにのぼって」では、チュチュスカートをまとったマネージャー纐纈さんが登場。

            熱血振り付け指導で会場のみんなが大いに盛り上がり、一緒に踊り歌い(novemberスタッフ含む。もちろん、私も!)

            みんなの心がひとつに!
            この熱気に同席のたわわちゃんもさぞかし喜んだことでしょう!


            image1.JPG
            あるがままを受け入れ、気負わず、あくまでも自然体のフラリーパッド。そして彼らを支える事務所の社長とマネージャー氏。

            暖かさの輪の中にある溢れんばかりの音楽への愛と命の泉。

            一時は活動休止のニュースに驚いた私ですが、逆にフラリーパッドはパワーアップしていました!すごい!


            「立ち止まるということは、前進でもある」ということを教えてくれたフラリーパッド。そんな彼らに心からの拍手を送ります!!!

            マーサメリーの勝手にベスト1
            京都タワーにのぼって



             

            写真からもぴったりとあった二人の息が聞こえてきそうです。
            image1.JPG
            終演後、プロデューサーの和泉さんと楽屋ショット!いい笑顔ですね!!
            image1.JPG


            リハーサルにて。たわわちゃんも見守っています。(^^)
            image1.JPG
            お江戸の宴シリーズも復活もしてね!

             

             

             

            | マーサメリー | 23:20 | - | - | - | - |
            2016年7月16日(土)チチクリ催事場 "RAINBOW DREAM"〜ようこそ七色の世界へ!
            0

               9のつく日はチチクリギターズの投稿日!ということで、8月29日は、7月に開催された

              「チチクリ催事場 "RAINBOW DREAM"〜ようこそ七色の世界へ!」のライブ・レポート

              をお届けします。

               

              画面トップは、開演10分前の楽屋で撮影。

              そして下は、一人黙々とサウンドチェックする植木さんです。

              いつも植木さんが一番乗り。この後すぐに和泉さんが会場入りをし二人のサウンドチェックが

              開始しました。(和泉さんの写真がなくてすみません!次回はしっかり撮りますね!お約束っ!)

               

              7月16日は「虹の日」ということで、「"RAINBOW DREAM"〜ようこそ七色の世界へ!」

              タイトル・イメージの「七色の特別デザート」もご用意し、こちらは、なんとライブ前に完売!

              ありがとうございます!

               

              オープニングは「天の川」。七夕様から9日めということもあり、星空に輝く天の川を想像

              しながら聞いていました。3曲目の「お弁当の時間」では、曲に合わせ、体を右に左に揺らしながら

              聞くマロンちゃんたち。優しい曲に癒されるひとときです。

               

              植木さんが「トーク8割、演奏2割」といつも冗談でおっしゃっていますが(笑)、なんのなんの。

              演奏もたっぷりと聴かせてくださいました。

              2部のMCでは「10の質問」から二人でトーク。植木さんが当日発表する予定だった質問の答えが

              発表されなかったので、このレポートでみなさんにお伝えいたします。

               

              10の質問より2番を抜粋。

               

              2. 気になるニュースは?

              いずみっち:円高、、、.の.に欲しいものは直ぐには反映されないんです。。

              ウケン!:催事当日に発表!

              「特になかった・・・心穏やかだった・・・ただただチチクレープをもっと食べたかった!」

               

              はい。チチクレープとは、この日の限定デザート。

              本番前にシェフがいつも楽屋に持ってきてくれるので、チチクリギターズのお二人はお客様より

              ちょっとお先にいただいています。で、「もっと食べたかった!」というのはライブ本番中にも

              言っていましたよネ(笑)それだけ美味しかったというのはシェフも作った甲斐があったというものです。

              ちなみに、この無理難題をふったのは私です(笑)、ということをリハ中に暴露した植木さん(爆)。

              Sound Checkは入念に真剣にされていますが、ところどころに、予想もつかない一言に思わず笑って

              しまいました。

               

              今回は新曲「Long Traverse」を披露、そして、アンコールでの恒例「Funky Jyanken」での盛り上がりの

              後は、「お家に帰ろう」。

               

              チチクリギターズのお二人の優しさをもっとも感じさせてくれる愛あふれる1曲です。

               

              もっともっとその場で味わいたいチチクリギターズの世界。

              次回は9月。秋の彼らの世界も楽しみです。

              もちろん、特別限定デザートもありますよ!

               

              秋の催事、オープニングはなんでしょうか?

               

              See you in Semtember!

               

              次回は

               

              チチクリ催事場秋虫の鳴き声とチチクリに癒されナイト!

              出演:チチクリギターズ(和泉一弥&植木健司)

               

              会場:赤坂ノヴェンバ・イレブンス1111 Part 2

              日時:2016年9月17日(土) OPEN 17:00/STRAT 18:30

               

               

               

              | マーサメリー | 03:33 | - | - | - | - |
              2016年3月4日(金)チチクリ催事場〜”春はあけぼの、チチクリは生モノ〜良い音楽はCDで!からの脱却?〜”
              0

                「継続はチカラなり」を感じた今回のチチクリ催事ライブ。
                チチクリのチは、チカラのチでもあった!大発見の今夜。
                お写真にてお伝えいたします。(^^)

                まずは恒例の本番直前楽屋ショット。
                かっこよく決めてくれています。そして!
                下の写真、何を意味しているのかお分かりですか?
                このところ、november-eleventhのライブが、回を重ねるごとに
                パワーを増し、進化するチチクリギターズをたっぷりと魅せてくれています。
                それにちなんで。。。

                「右肩あがり〜〜〜〜!」(ご本人の右肩です。こちらから見ると、ハイ、左肩上がり
                ですがお気になさらず〜)



                ライブは軽快な”上海スウィング”から。
                めがね屋さんのゾフをイメージして作った""ゾフゾフ"、優しい曲"おべんとうの時間"
                "ウララ東京散歩"と続きます。


                今宵は、いずみっちによるウクレレも披露。

                MCでは、長年続いている「10の質問」コーナーも作ってくださいました。
                これは、私が直感で10の質問をお送りし、直感でお答えいただくQ &A。
                いつも矢のような速さでご返信いただいています。
                お二人のお答えには、それぞれの性格が反映されていて毎回楽しみにしているのですよ!
                DUOの場合、例外なく、おひとりは短く、もうお一方は、丁寧にお答えいただいています。
                お互いがお互いを支え合っているというバランスがお答えにも出ていて、読んでいて、「なるほど〜」
                と思うところも。
                詳細はこちらから。http://interviews.masmary.com/?eid=877274
                ちなみに今回の私のお気に入りは、3番です。(^^)

                2ndステージは、後半には、山本リンダさんの「どうにも止まらない」を
                いずみっち・ヴォーカルで。懐かしの昭和のヒット歌謡曲 で人盛り上がりした後、
                ファンキー・ジャンケンへ!チチクリギターズからの景品は、かわいい猫のポストカード、
                私からは、今流行りのオシャレ・クリップを出させて頂きました。

                ラストは"お家に帰ろう"。
                しっとりと優しいこの曲は、チチクリギターズさんが会場のみなさんへの
                ご来場のお礼と気をつけて帰路についてもらいたいという愛情込められた1曲です。
                毎回、じ〜んとします。。。

                さて、ライブ終了後の楽屋でのヒトコマを以下で。

                いずみっちのお誕生日が近いということで、早めのお誕生日プレートでお祝い!
                サプラ〜イズ! ライブ後の仲睦まじい楽屋ショットです。

                次回は7月16日(土)!
                チチクリ催事場 "RAINBOW DREAM"〜ようこそ七色の世界
                出演:チチクリギターズ ウケン&いずみっち
                会場: 赤坂ノヴェンバー・イレブンス
                日時:2016年7月16日(土)OPEN 17:00 / START 18:30
                料金:予約 3240円  当日3780円 オーダー別途

                トーク8割!演奏2割! 良い音楽はCDで!をモットーのチチクリ・ライブ!

                <ご予約&お問い合わせ>
                info@masmary.com
                ご予約の際は、以下をご記入くださいね。
                ・タイトルに”チチクリ7月16日(土)催事チケット予約”
                ・氏名(フルネーム)
                ・お電話番号
                ・予約枚数

                Thank you!
                | マーサメリー | 23:10 | - | - | - | - |
                2015年12月9日(水)はるのまい「 Mai's Room」ファンクラブ限定イベント
                0


                  坂november-eleventh1111 Part IIでのライブは、初出演、はるのまいさん!
                  ギター&ヴォーカルのシンガーソングライター。
                  お人形さんみたいに可愛らしいお顔立ちですが、凛とした女性です。
                  洞察力のある彼女の歌詞が魅力的。そんなはるのまいさんを聴きに、ファンの方々は、北海道、福島、富山、茨城など
                  新幹線で飛行機で駆けつけてくださいました。
                  この日のための特別料理はこれ!

                   





                   

                   

                  | マーサメリー | 02:07 | - | - | - | - |
                  2015年12月4日(金)Mark Akixa「Hear in the Winds」at November Eleventh1111 Part2(赤坂)
                  0


                    Mark Akixaさんのライブ、3人の息がぴったりと合った素晴らしいライブでした。
                    彼のインディアン フルートは、森の響きのようでありながら、時には大空を羽ばたく鳥であり、
                    世界を旅する風のようでもありました。聴く度に、フルートの世界が広がっていくような感覚を覚えます。
                    お客様からお題を頂く即興はお見事!

                    ちなみに今年のお題は、合気道でした。「難しそう、どうやって?」と思いましたが、マークさんはすかさず
                    「合気道は、相手の力を利用する、ですよね」とおっしゃって、一瞬考え込んで「斬新なパーカッション
                    からスタート!」と打楽器奏者にQ出し。即座に始まった即興は3人のエネルギーが呼応し合い、まさしく
                    エネルギッシュな演奏でした。
                    また12月ということで、ちょっと早めのChristmas・メドレーも演奏。この時期、教会で歌われる聖歌のメドレー

                    (「諸人こぞりて」「荒野の果てに」「The First Noel」など)には感激しました。

                    また、シェフがこの日のために特別料理を考案。
                    マークさんのフルートは森のよう、というヒントと、ショート・
                    インタビュー(
                    マーサメリーの10の質問)を読み、演奏を聴き、湧いたインスピレーションでできた一品が
                    写真の手長海老のごぼう巻き。インディアン・フルートをイメージしています。
                    そして、店の花もマークさんのフルートのイメージ。(写真下)森林!

                    来年のnovember-eleventhは2016年12月3日(金)を予定。

                    次回の即興のお題は何かな?今から楽しみです。

                    即興の様子。
                    | マーサメリー | 15:17 | - | - | - | - |
                    2015年10月17日(土)Haruki invites to "Tokyo 社交界" 第一夜
                    0

                      ニューヨーク、パリに住み、その芸術的感性を磨かれてこられたHarukiさん。
                      期待の若手ジャズ・ミュージシャンの前田智洋(G) 、成田祐一(Key)さんとのステージ、そして
                      会場にいらしてくださった雪村いづみさん。アンコールで素敵な歌声を聞かせてくださいました。

                      (このお写真は、秋谷銀四郎さんがご提供くださいました)

                      november-eleventh1111 part 2初登場の
                      Harukiさんをここで少しご紹介。
                      (あまりにも凄すぎるプロフィールですので、詳しいご経歴はリンクしています)
                      シャンソン、オペラを歌いこなすHarukiさんは、(以下、プロフィールより抜粋)

                      「New Yorkのパーソンズ美術大学服飾デザイン科に在学中にオペラに目覚め、テノール歌手プラシド・ドミンゴの
                      片腕として知られたポール・ガーナーにかわいがられ、華やかなニューヨークの社交界の人々と交流。フランスの名門貴族
                      ロシュフコー家の当主など知遇を得た人々に招かれ、パリの社交界で歌う機会にも恵まれました。

                      パリからニューヨークへ戻ると同時にジュリアードのエンリコ・ディ・ジュゼッペに師事。パーソンズ卒業とともに、マンハッタン音楽院声楽科に編入し学士号、その後同大学院にて修士号を修得。アメリカ現代声楽音楽の大家でソプラノ歌手のアデール・アディソンに師事。同時期にメトロポリタン・オペラ演出家のファブリッツィオ・メラーノに見出され、彼との親交を通じて舞台人としての姿勢を学ぶことになります。メラーノからキアーリ音楽祭のオペラ『ポッペアの戴冠』の主役ネローネに指名されたことは、春来に全幕オペラの企画演出を指導するという意味が込められていました。」

                      と、抜粋だけでも、その豊かな、私たちには別世界の経験があまりにも壮大で想像できませんが、この他にミュージカル
                      のご経験もおありで、ミュージカル『王様と私』では全米ツアー及びブラジル公演をされ、バレエをプーシキン・クラス出身アレキザンダー・フィリポフ、プリマ・バレリーナのゲルシー・カークランドに、ジャズダンスをボブ・フォッシー直系のトニー・スティーヴンス、チェット・ウォーカーらに師事されました。


                      そんなHarukiさんのステージは、トワ・エ・モアで有名になった「誰もいない海」で始まり、エディット・ピアフの
                      「バラ色の人生」、「オー・シャンゼリゼ」から、雪村いづみさんの隠れた名曲「昔のあなた」、ミュージカル「Cats」より
                      「Memory」(涙しました)、カッチーニの「Ave Maria」と、シャンソンからクラッシック、ミュージカルまで幅広いジャンルを
                      歌われました。まだまだこれだけではありません。「愛のテーマ」(映画[]Cinema Paradiso)はイタリア語で、往年の歌謡曲
                      「蘇州夜曲」, John Denverの「Perhaps Love」、と、次々と展開するシーンに心奪われながら聞いた、Charles Aznavourの軽快な「Les Comediens」では大拍手!ステージ最後の曲は、ミュージカル「ラ・マンチャの男」から「The Impossible Dream」を。
                      一つ一つの言葉を丁寧に歌われるHarukiさんの世界は、音楽が立体的になり、その世界にすっとタイム・スリップをしたかのような
                      感覚になります。
                      鳴り止まない拍手で登場されたHarukiさんは、ここで会場の中から雪村いづみさんをご紹介。
                      明日も(会場の皆様に)笑顔でいて欲しいとの願いから「Smile」をDuetされました。雪村さんの「Smile」圧巻。

                      伸びやかな声、しなやかな動き、楽しいお話。Harukiさんが今まで培われてきた数多くの芸術要素が、宝石のように散りばめられた華やかなステージ(世界)は、まさしくタイトル通りの"Tokyo 社交界"でした。ありがとうございました。
                      | マーサメリー | 00:55 | - | - | - | - |

                      Calendar

                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << March 2017 >>

                      Profile

                      Recommend

                      Search

                      Entry

                      Comment

                      Archives

                      Category

                      Link

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode