Page: 1/1   
心に響く歌声 カシュミーア
0
    ツイン・ヴォーカル・POPS カシュミーアのライブ。
    november-eleventh初出演です!


    山切修二さん(手前)、カホン小林和弘さん

    神田智行さん(手前)、ギター& Producer 和泉一弥さん

    3月に打ち合せをしてからはや5ヶ月。この日がやってきました!

    優しいメロディにとけ込んだ歌詞が心にしみるカシュミーア。
    1st stageは山切修二さんと神田智行さんの二人によるステージ。
    2ndはプロデューサーの和泉一弥さんとカホンの小林和弘さんが加わり、ぐっと音に厚みが増し、迫力のライブに。

    カシュミーアはそっと肩を抱いてくれるような、それでいて励ましてくれる歌詞があります。


    「心に羽をつけていようよ」(「ウミネコ」より)

    心に最も残った歌詞です。

    MCでは、恒例インタビューの「10の質問」を取り上げ、別々に回答をしたにも関わらず、同じ答えがあったことなどを披露。(不思議ですネ。でも、デュオにはよくあることで、やはり縁というものを感じます)

    秋には、音楽配信も決まり、今後の活躍が期待される二人です!


    <カシュミーア>
    高校の同級生であった修二(Vo/G),智行(B/Cho)の二人組ユニットとして1998年結成。深いリリックとポップな楽曲とハーモニーを売りに、都内のストリートライヴで動員を増やし、99年マキシシングルを全国リリース。その後バンド「ROBIN」に発展し、精力的に活動するも2003年に解散。その後、修二は以前から芸名として使用していた苗字「深実」の名義で、シンガーソングライターとして活動。アコースティックライヴ、都内でのディナーライヴや社歌の作曲等幅広く活動し、CDを3枚リリース。智行はロックバンド「エンドルフィン・マシーン」を結成しVo/Gを担当。ライヴに明け暮れ250人ワンマン動員を記録するなど、精力的に活動を続ける。2008年、修二と智が再会しセッションで再び意気投合。カシュミ−アとして高田馬場・天窓でのイベントを大成功に終わらせる。2009年、かつてのプロデューサーでもある和泉一弥氏をゲスト・サポートに再始動。




    演奏曲目
    1st
    RESET/ショウネン/通り過ぎて/逢いたい/キャンドル

    2nd
    虹を待つ午後/無重力/旅立ちの日/ウミネコ/Whisper/星空/略奪/I'll Be There

    頼まれてもいませんが(笑)、勝手にオススメ曲 Top 3!!
    1. ウミネコ(バラード)
    2. Whisper
    3. キャンドル(バラード)

    バラードがいいんですっ!



    ツインヴォーカル・POPS
    2009.8.28(金)カシュミーア LIVE〜レストタイム・ホストタイム

    出演
    カシュミーア
    ・山切修二(Vo/G)
    ・神田智行(Vo/G/B)

    ・和泉一弥(G)
    ・小林和弘(カホン)
    | マーサメリー | 23:59 | comments(0) | - | - | - |

    Calendar

        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    Profile

    Recommend

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode