Page: 1/1   
2013.11.14 ベリーダンス
0
    JUGEMテーマ:芸能

    Oriental Exoticaシリーズ。

    月の女神のようだったHayatiさん
     
    image.jpeg

    躍動感のある踊りを披露してくれたゲストのYumiさん
    image.jpeg

    衣装も振り付けもオリジナル。カッコいいJJさん。
    image.jpeg

    神秘的なShirienさん
    image.jpeg

    フィナーレでは、男性のお客様もベリーダンスを踊られ盛り上がりました!
    image.jpeg

    開演直前にもかかわらず余裕の笑顔。楽屋にて
    image.jpeg
    | マーサメリー | 20:26 | comments(0) | - | - | - |
    Oriental Exotica Vol.4
    0
      各々のスタイルを持つベリーダンサー達によるショー、
      Oriental Exotica at november-eleventh1111 Part II。
      早くも4回目を迎えた。

      振付け、楽曲選択、衣装など
      どれをとっても見応え十分!

      各出演者の独自のスタイルと世界観が楽しい。1時間のショーに、様々なスタイルが観れるのはそう中々ないのではないかな。
      あっという間に流れる時間。ステージを観ていて毎回浮かんでくるイメージがヨーロッパの古城だ。
      大きな部屋に飾ってある人形達がある時間になると突然踊り出す。
      一晩中踊り、夜明けと共にまた人形に戻る。
      彼女達と一緒にみる夢。
      今後もわかちあいたい。

      出演:
      Hayati
      sarashukura
      Shyrien & Praha(from Saraswati)
      月の女神のようだったHayatiさん

      振付けがカッコイイ!sarashukuraのメンバー達


      インド舞踊を取り入れたShyrienさん。
      バービー人形のよう。


      | マーサメリー | 01:12 | comments(0) | - | - | - |
      2011年7月29日(金)ベリーダンスとアラブ音楽 Vol.8
      0

        Photo587.jpg
        アラブ音楽の音楽家達 後列左から;バイオリン及川景子さん、ウード常味裕司さん、ダルブッカ平井ペタシ陽一さん

        ベリーダンサー 前列左から ミラさん、ゲストダンサーのノエルさん、サリさん


        今回で8回目となるアラブ音楽とベリーダンス。
        美しい舞姫達による踊りだけではなく、日頃中々耳にする機会がないアラブ音楽をも
        堪能できることが魅力です。
        曲が美しく、バイオリンの及川さんに頼んで曲と作曲者名を教えて頂きました。
        ()内はダンサー名です。

        1、レバノンの夜(Milla) ムハンマド・アブドゥルワッハーブ

        2、初恋(Sali) ムハンマド・アブドゥルワッハーブ

        3、クレオパトラー永遠なるナイル(Noel) ムハンマド・アブドゥルワッハーブ

        4、アルジェリアの夜(インスト)ムハンマド・アブドゥルワッハーブ

        5、Ana fi Intizarik(Milla) ザカリア・アフマッド

        6、Leilet Hob(Sali)ムハンマド・アブドゥルワッハーブ

        7、Daret el Ayam(Noel)ムハンマド・アブドゥルワッハーブ

        8、Aziza(Finaleムハンマド・アブドゥルワッハーブ


        ムハンマド・アブドゥルワッハーブ氏(1901〜1990)はカイロ出身。
        エジプトの歌手、天才作曲家でアラブ音楽の巨匠と呼ばれているそうです。
        ザカリア・アフマッドエジプトの作曲家。詳しいことはわかりません。

        彼らの曲は、人生で経験するすべての喜びや悲しみが含まれていると感じさせる旋律と
        リズムが日本のわびさびを思い出させ、異国の音楽ながら、なぜか懐かしさを覚えます。
        音に込められた思いを自分なりに感じ取りながら、ダンサーの舞いを見ると世界がふくらみ
        それが、このショーの魅力だと思うのです。
        もちろん、美しい舞姫たちの踊りも見逃せません。
        今回は特に、プリンセス・ノエルさんがゲストとして登場。
        豪華なショーとなりました!

        ミラさん 長い布をまとい登場。幻想的な世界の始まりです。


        サリさん 切れのあるダイナミックな踊りが素敵。


        ゲスト・ダンサーのノエルさん。
        文字通り、プリンセスのような顔立ちと雰囲気は
        すべての人を魅了します。

        | マーサメリー | 10:19 | comments(0) | - | - | - |
        2011年7月21日(木)Oriental Exotica Vol.2
        0

          ベリーダンスと一口に言えない程、各ダンサー達が個性的で
          独創的な踊りを繰り広げるOriental Exotica.
          早くも Vol.2です。

          | マーサメリー | 01:01 | comments(0) | - | - | - |
          ベリーダンスとアラブ音楽 Vol.7
          0

            アラブ音楽と踊りの織り成すベリーダンス・ライブ。
            サリさんとミラさんは1年ぶりの登場だ。
            このベリーダンスとアラブ音楽 は、シリーズとして続いており、
            今回は日本を代表するターキッシュ・ベリーダンサーのMIHOさんがゲスト。
            円熟した踊りを披露してくれた。

            音楽隊は、今井ドラゴン龍一さん(ウード)、及川景子さん(バイオリン)
            伊藤アツ志さん(ダルブッカ&per)、立岩潤三さん(ダルブッカ&per)。
            ウードの暖かい音、言葉にならない心の声を歌うバイオリン、そして
            ダブル・パーカッションという迫力のある構成で、聞き応え見応えある華やかな
            1時間であった。

            写真は楽屋でのショット。美しいダンサーと楽しく愉快で素敵なミュージシャン達は、
            左から、伊藤アツ志さん、MIHOさん、及川景子さん、サリさん、ミラさん、
            今井ドラゴン龍一さん、立岩潤三さん
            | マーサメリー | 23:57 | comments(0) | - | - | - |
            ベリーダンスー by Samanyolu
            0
              地球的なダンスが魅力的なミシェールさん主宰の
              ベリーダンス・パフォーミング・グループ。
              「サマンヨル」とは、天の川を意味し、その名の
              ごとく出演者は皆美しい。

              オムニバス形式で各メンバーの個性が反映された
              楽曲も楽しみのひとつ。
              いつも選曲がバラエティ豊かだ。
              リズム感溢れる曲や大いなる海に抱かれているよ
              うな曲、旋律が表情豊かな曲などで踊るダンサー達。
              音楽と一体になり、お腹の微妙な揺れと太鼓やリズ
              ムが共鳴し合う場面はベリーダンスの魅力のひとつ。

              november-eleventhに舞い降りた天女達。
              新しいメンバーも加わり、華麗でポップで妖艶な世界を
              披露してくれえた45分間は若さみなぎる楽しいショーであった。


              | マーサメリー | 17:19 | comments(0) | - | - | - |
              Bellydance~Oriental Night
              0
                アラブ音楽とベリーダンス。
                歌うように踊り、踊るように演奏する、という信条を持つ
                バイオリニスト及川さん。
                彼女によるアラブ音楽の曲解説は、馴染みの薄い人にとっては、
                演奏や踊りの鑑賞に一役買ったことだろう。
                アラブ音楽の愛の形の多様さなどの説明は、印象に残ったひとつ。

                アラビア語の歌詞には、純粋な喜び、苦しい愛など愛を意味する
                言葉がたくさんあるそうだ。

                「あなたのたくさんの言葉で涙を流し、苦しみました。
                でも、夜が明けて、私はそれらを過去のことにします。
                日はのぼり、月日は過ぎてゆきます」

                という内容の曲は憂いをおびた美しいメロディだ。

                見るだけでも美しいが、曲の背景を知る事により、メロディや
                踊りの表情が違ってみえる。そこに物語があるように思えることは、
                ライブを楽しむひとつの方法だと思う。
                AMALさん、FUMIKOさんは、クロスを使った踊りや剣の舞、
                パーカッショニストのペタシさんとのドラム・ソロなどを披露した。


                Fumikoさん


                Amalさん



                及川景子さん

                ペタシさん
                | マーサメリー | 21:04 | comments(0) | - | - | - |

                Calendar

                    123
                45678910
                11121314151617
                18192021222324
                252627282930 
                << November 2018 >>

                Profile

                Recommend

                Search

                Entry

                Comment

                Archives

                Category

                Link

                Feed

                Others

                無料ブログ作成サービス JUGEM

                Mobile

                qrcode