Page: 1/1   
新谷祥子〜Singer Song Marimba~
0

    いつも通り、エネルギッシュで繊細。
    優しさを持って音と向かい合い、ウッドべースの吉野弘志さんは
    マリンバの音をふんわりと包む。木の楽器は暖かい。

    ひとライブ毎にオリジナルが増え、今回はアップテンポで快活な
    曲を披露。
    「春シャララ」「ピーコック」は力強く、「鐘が鳴る」は、背筋を
    伸ばし、自分を生きるすべての女性達への応援歌のようだ。
    自作曲以外にも「闇夜の国から」「コーヒールンバ」「アカシアの
    雨が止むとき」と、カバー曲も披露。「アカシア」の選曲は面白い。


    マリンバは2台。1台はアメリカのマッサのマリンバ(貴重だそうだ!)
    もう1台はシンセ・マリンバ。まるでキーボードを弾いているような
    マレットさばきは、音だけを聞いていると、ピアノやオルガンのよう。

    ちょっとした工夫が色々なところに垣間みられたこのライブ。
    タイトル通り「Singer Song Marimba」!

    今日の新谷さんは何かが違った。
    「勇気と自信を楽しみ始めた新谷祥子。一歩、また一歩。新展開へと続く道。」
    とでも言おうか。

    正しいかどうか別として。私も一緒に旅したい。
    みなさんも是非ご一緒に。
    | マーサメリー | 18:19 | comments(0) | - | - | - |
    新谷祥子マリンバ弾き語り〜Woodscape「秋」
    0
      マリンバとヴォーカルでお届けする新谷祥子のソロナイト。
      2月にはCHABOさんと情熱的な一時を音で表現された新谷さんは、木の暖かい音で私たちを包み込む。シンプルなようでいて実は様々な音の顔を持つマリンバは、音域やマレットにより、驚く程表情を変える。新谷さんの歌は前回よりも力が出てき、彼女の「歌にかける想い」がくみとれる。
      カリンバでの弾き語りは、森の中で聞いているごとく詩的で美しい。
      シンガーとしての今後の彼女にも期待したい。


      | マーサメリー | 22:35 | comments(0) | - | - | - |

      Calendar

      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << July 2018 >>

      Profile

      Recommend

      Search

      Entry

      Comment

      Archives

      Category

      Link

      Feed

      Others

      無料ブログ作成サービス JUGEM

      Mobile

      qrcode