Entry: main  << >>
2011年7月7日 七夕ライブ  2 部 Kao=S
0

    Kao=S

    左から寂空〜Jackさん〜(三味線)、川渕かおりさん(歌/パフォーマンス)、

    後列、山切修二さん(歌/アコーステックギター)、小林和弘さん(カホン)。

    終演後の楽屋で。

    2010年に初めてパフォーマンスを披露したユニークなトリオ、Kao=S

    現代の世の中を反映しているかのようなこのユニットは、

    殺陣をこなす女優、剣舞師,ソード・パフォーマンスチームIDEAL」のリーダー、ファイナル・ファンタジーのモーション・アクターと活躍中の川渕かおりさん(Vo/パフォーマンス)、津軽三味線大会で準優勝の寂空〜Jackさん(三味線),そして、変則チューニングを駆使して美優激静のアコースティックギタープレイを紡ぎ出す、シンガーソングライター,山切修二さん(Vo/G)の三人で結成され、サポートとして、名カホン・プレーヤーでありドラマーの小林和弘さんが加わり、4名のステージ。


    ひとつの音に魂を込めての演奏は、エネルギーのかたまり!パワフルそのもの!

    川淵さんの歌と詩の朗読と剣の舞、そして三味線、ギター、カホンによる音楽作品表現は、1ステージで物語を綴るよう。バンドのようであり、歌と演劇の新しい形の融合にも思えます。

    最後には一部のセルピコさんもステージに呼び、七夕がお誕生日の川淵さんをお祝い。店からはバースデー・プレートをご用意させて頂きました。

    というわけで、七夕ライブは、個性的でユニークな音楽表現をする二組のパーフォーマーによる一夜となりました。 






    | マーサメリー | 17:30 | comments(0) | - | - | - |
    Comment








    Calendar

    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    Profile

    Recommend

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode