Entry: main  << >>
2014.8.23(土)チチクリ催事場〜夏休みの宿題の残り〜
0

    ライブを催事と呼ぶチチクリギターズ。なので、ライブを催事場に置き換えてのタイトルが「チチクリ催事場」。
    そして、夏のサブタイトルが「夏休みの宿題の残り」。何ともほんわかするタイトルではありませんかぁ!
    これが、いずみっちとウケン!のインスト・ギターDUOのライブ、おっと、催事場なのです。

    「心ほんわか」「どこか懐かしい」そして、「安心できるお家」のような優しさ。

    それに加え、特に今回は嬉しいニュースを発表してくれました。
    それは「幼獣マメシバ」の映画とテレビ版の音楽をご担当されたこと!パチパチパチ!!!
    新曲として、その中からの「困惑〜二郎の数え歌」は良かったなぁ。

    アンコールの「いずみっちのソロ・ボーカル・コーナー」では前回の「恋の季節」に対し、今回はしぶい!
    「銀色の道」でした。ダークダックス、そしてザ・ピーナッツが歌われたこの曲は1966年に発売されたというのですから、
    今から48年前の昭和の名曲です。

    そして、ウケン!さんのソロ・コーナーは、もちろんファンキージャンケン!
    会場一体となってウケン!さんとジャンケン。勝者はチチクリギターズとマーサメリーからの懸賞がウケン!さんより
    手渡されました。ちなみにマーサメリーからはインタビュー「10の質問」でお二人が回答された好きな夏野菜がガーゼハンカチの模様となっており、迷わずそれに致しました。(^-^)

    しかし、この「チチクリ催事場」は、音楽もトークも聞き所満載で、何と言っても楽しい!
    私思うに、飾らないお人柄が私達を安心させてくれるのではないか、と。
    そして、そのお人柄が音楽に反映され、彼らの音楽が聞く人たちにとっての心のホームになっている、と。
    だから、お互いに共有できるところがあって、それがどこか懐かしく、ふんわり、ほんわか。安心できるお家のような存在ではないかと思うのです。


    ラストは「お家へ帰ろう」
    この曲を聞くたびに、お二人が会場のみなさんに「気をつけて帰ってね。今日はありがとう。」という音のメッセージのように聞こえてなりません。

    次回は来年の1月。
    ちょっとあいてしまいますが、またここ赤坂november-eleventh に帰って来てくれる日を今から心待ちにしています。

    チチクリギターズのおふたり、そして皆様、ありがとうございました!








     
    | マーサメリー | 01:51 | comments(0) | - | - | - |
    Comment








    Calendar

       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    Profile

    Recommend

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode