Entry: main  << >>
2018年6月30日(土)ハーモニカ・デュオ ボンボア「ハーモニカの知られざる世界」
0

    驚愕のハーモニカ!

    ハーモニカを吹く、と私たちは表現するが、「ハーモニカを奏でる」「ハーモニカで歌う」「ハーモニカで音を紡ぐ」そんな表現がぴったりの彩り鮮やかなライブだった。

     

    アンサンブルならではの音の重厚感はまさに圧巻。メロディーのみならず、ベース、和音から繰り出される世界は「本当にハーモニカ?」と思うほど。なんでも口の中の真ん中に舌を置き、半分はメロディ、半分は伴奏と使い分けるそう。

    すごい!トリルもグリサンドもあったのだから、舌を巻くとはこのこと!

    まるで鍵盤楽器のようで、演目も、クラシックのハンガリー舞曲第5番、ジャズの名曲「Take the A train,」 「Take five」から 「Blue bossa」や「パリの空の下」、オリジナルの「陽だまり」、そして、「荒城の月」と、演奏分野も幅広く、時にオルガン、時にアコーディオンの響きと思うほどの音色の表情に驚かされたのは、私1人ではないはず。

     

    ハーモニカの歴史や種類等の説明もあり、特にわずか数センチのミニハーモニカの演奏にお客様は釘付けだった。

    次回は10月27日(土)会場12時、開演13時

     

    左から、キーボード、鍵盤ハーモニカの本郷さん、そして、ボンボアのおふたり!

     

    本日の特別ランチセットを頂きました。

    楽屋でのショット。

     

    | マーサメリー | 23:31 | - | - | - | - |

    Calendar

    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    Profile

    Recommend

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode