Page: 2/12  << >>
2015年12月9日(水)はるのまい「 Mai's Room」ファンクラブ限定イベント
0


    坂november-eleventh1111 Part IIでのライブは、初出演、はるのまいさん!
    ギター&ヴォーカルのシンガーソングライター。
    お人形さんみたいに可愛らしいお顔立ちですが、凛とした女性です。
    洞察力のある彼女の歌詞が魅力的。そんなはるのまいさんを聴きに、ファンの方々は、北海道、福島、富山、茨城など
    新幹線で飛行機で駆けつけてくださいました。
    この日のための特別料理はこれ!

     





     

     

    | マーサメリー | 02:07 | - | - | - | - |
    2015年12月4日(金)Mark Akixa「Hear in the Winds」at November Eleventh1111 Part2(赤坂)
    0


      Mark Akixaさんのライブ、3人の息がぴったりと合った素晴らしいライブでした。
      彼のインディアン フルートは、森の響きのようでありながら、時には大空を羽ばたく鳥であり、
      世界を旅する風のようでもありました。聴く度に、フルートの世界が広がっていくような感覚を覚えます。
      お客様からお題を頂く即興はお見事!

      ちなみに今年のお題は、合気道でした。「難しそう、どうやって?」と思いましたが、マークさんはすかさず
      「合気道は、相手の力を利用する、ですよね」とおっしゃって、一瞬考え込んで「斬新なパーカッション
      からスタート!」と打楽器奏者にQ出し。即座に始まった即興は3人のエネルギーが呼応し合い、まさしく
      エネルギッシュな演奏でした。
      また12月ということで、ちょっと早めのChristmas・メドレーも演奏。この時期、教会で歌われる聖歌のメドレー

      (「諸人こぞりて」「荒野の果てに」「The First Noel」など)には感激しました。

      また、シェフがこの日のために特別料理を考案。
      マークさんのフルートは森のよう、というヒントと、ショート・
      インタビュー(
      マーサメリーの10の質問)を読み、演奏を聴き、湧いたインスピレーションでできた一品が
      写真の手長海老のごぼう巻き。インディアン・フルートをイメージしています。
      そして、店の花もマークさんのフルートのイメージ。(写真下)森林!

      来年のnovember-eleventhは2016年12月3日(金)を予定。

      次回の即興のお題は何かな?今から楽しみです。

      即興の様子。
      | マーサメリー | 15:17 | - | - | - | - |
      2015年10月17日(土)Haruki invites to "Tokyo 社交界" 第一夜
      0

        ニューヨーク、パリに住み、その芸術的感性を磨かれてこられたHarukiさん。
        期待の若手ジャズ・ミュージシャンの前田智洋(G) 、成田祐一(Key)さんとのステージ、そして
        会場にいらしてくださった雪村いづみさん。アンコールで素敵な歌声を聞かせてくださいました。

        (このお写真は、秋谷銀四郎さんがご提供くださいました)

        november-eleventh1111 part 2初登場の
        Harukiさんをここで少しご紹介。
        (あまりにも凄すぎるプロフィールですので、詳しいご経歴はリンクしています)
        シャンソン、オペラを歌いこなすHarukiさんは、(以下、プロフィールより抜粋)

        「New Yorkのパーソンズ美術大学服飾デザイン科に在学中にオペラに目覚め、テノール歌手プラシド・ドミンゴの
        片腕として知られたポール・ガーナーにかわいがられ、華やかなニューヨークの社交界の人々と交流。フランスの名門貴族
        ロシュフコー家の当主など知遇を得た人々に招かれ、パリの社交界で歌う機会にも恵まれました。

        パリからニューヨークへ戻ると同時にジュリアードのエンリコ・ディ・ジュゼッペに師事。パーソンズ卒業とともに、マンハッタン音楽院声楽科に編入し学士号、その後同大学院にて修士号を修得。アメリカ現代声楽音楽の大家でソプラノ歌手のアデール・アディソンに師事。同時期にメトロポリタン・オペラ演出家のファブリッツィオ・メラーノに見出され、彼との親交を通じて舞台人としての姿勢を学ぶことになります。メラーノからキアーリ音楽祭のオペラ『ポッペアの戴冠』の主役ネローネに指名されたことは、春来に全幕オペラの企画演出を指導するという意味が込められていました。」

        と、抜粋だけでも、その豊かな、私たちには別世界の経験があまりにも壮大で想像できませんが、この他にミュージカル
        のご経験もおありで、ミュージカル『王様と私』では全米ツアー及びブラジル公演をされ、バレエをプーシキン・クラス出身アレキザンダー・フィリポフ、プリマ・バレリーナのゲルシー・カークランドに、ジャズダンスをボブ・フォッシー直系のトニー・スティーヴンス、チェット・ウォーカーらに師事されました。


        そんなHarukiさんのステージは、トワ・エ・モアで有名になった「誰もいない海」で始まり、エディット・ピアフの
        「バラ色の人生」、「オー・シャンゼリゼ」から、雪村いづみさんの隠れた名曲「昔のあなた」、ミュージカル「Cats」より
        「Memory」(涙しました)、カッチーニの「Ave Maria」と、シャンソンからクラッシック、ミュージカルまで幅広いジャンルを
        歌われました。まだまだこれだけではありません。「愛のテーマ」(映画[]Cinema Paradiso)はイタリア語で、往年の歌謡曲
        「蘇州夜曲」, John Denverの「Perhaps Love」、と、次々と展開するシーンに心奪われながら聞いた、Charles Aznavourの軽快な「Les Comediens」では大拍手!ステージ最後の曲は、ミュージカル「ラ・マンチャの男」から「The Impossible Dream」を。
        一つ一つの言葉を丁寧に歌われるHarukiさんの世界は、音楽が立体的になり、その世界にすっとタイム・スリップをしたかのような
        感覚になります。
        鳴り止まない拍手で登場されたHarukiさんは、ここで会場の中から雪村いづみさんをご紹介。
        明日も(会場の皆様に)笑顔でいて欲しいとの願いから「Smile」をDuetされました。雪村さんの「Smile」圧巻。

        伸びやかな声、しなやかな動き、楽しいお話。Harukiさんが今まで培われてきた数多くの芸術要素が、宝石のように散りばめられた華やかなステージ(世界)は、まさしくタイトル通りの"Tokyo 社交界"でした。ありがとうございました。
        | マーサメリー | 00:55 | - | - | - | - |
        2015年8月10日(月)フラリーパッド お江戸のうたげ vol.7〜海の宴〜
        0

          今回のテーマ・カラーは群青色。群青色って懐かしい響きですネ。
          今年の夏も猛暑続きでしたが、フラリーパッドのお二人は爽やかな風を京都から運んでくれました。

          ニューアルバム発売ということで、新曲も披露された他、ウクレレの大ちゃん(前田さん)は、
          今回も歌を歌ってくれました。
          大ちゃんのファルセット、よかったなぁ!(写真下)
          ギターの清水さんはカリンバを演奏。(写真2つ下)

          カリンバとは、小さな箱の上に並んだ金属棒を親指の爪で弾いて演奏するアフリカ楽器で、水を
          連想させる綺麗な
          音を出してくれます。

          毎回どんどんパワーアップするフラリーパッド。MCも演奏もパワーに溢れたライブでした!
          ありがとうございました!


          恒例の店とのコラボ・デザートは「深海の響き」
          シェフが表現したのは、深い海の色。真上から見ると浮かんでいるのはブルーベリーの実。
          深い深いミステリアスな海に見えてくれると嬉しいです。

          | マーサメリー | 00:32 | - | - | - | - |
          2015年6月5日(金)ジュスカ・グランペール
          0

            ジュスカ・グランペールのおふたり。
            ジュスカ・グランペールとは、フランス語で「共におじいさんになるまで」という意味だそうです。
            「おじいさんになるまで一緒に音楽を楽しく奏でたい」なんて、素敵ですネ。
            3年ぶりにまたご縁を頂きましてnovember-eleventh1111 Part 2で演奏していただきました。(^^)

            写真は、ギターの高井博章さん(右)とヴァイオリンのひろせまことさん(左)です。
            本番前の楽屋にて撮らせていただきました。

            ジュスカさんの魅力は何といってもその洗練されたサウンド。
            ジプシージャズ、パリミュゼット、フラメンコ、タンゴ、サンバ、ボサノバ、クラシック、邦楽など様々な要素、
            美しいメロディ、そして音楽に対する情熱!

            これだけの音楽要素が体の中に入っていること自体、すごいな〜、と思います。
            今回はそれらの中から、ジプシージャズ特集ということで、その名もズバリ「ジプシージャズ・ナイト」。
            特別限定ディナー「JG Swing ステーキ・セット」(黒毛和牛のロースト タリアータ風、ジュニパーベリーのソース 自家製全粒粉のパン、ワンドリンク付)、そしてスペシャル・ドリンクは「情熱」(アペロール、トマトジュース、トニック・ウォータにレモンでさっぱりと)をご用意させていただきました。


            ライブは、とにかくお二人だけの演奏とは思えないほどの迫力でした!
            演奏への集中力、異文化のリズムがぎゅっと凝縮された上の美しいメロディ。
            迫力と静寂の対比がなんともステキ。
            その世界に引き込まれます。そして軽快なトークも楽しく、ぐっと親近感が増しました。
            スペシャル・ゲストにシンガーの相川理沙さんを迎えられ、ナット・キング・コールの「LOVE」など数曲を熱唱されました(写真)。


            全曲ステキでしたが、やっぱり「JG Swing」に心が躍りました。

            彼らとの「10の質問」も読んでネ。また次回もぜひよろしくお願いいたします!



             
            | マーサメリー | 15:39 | - | - | - | - |
            2015年5月2日(土)チチクリ催事場〜目指せ黄金の都!Go To チチクリワールド!〜
            0
              まさにベストなライブ!
              リハから「今までとはちょっと違うチチクリギターズ」を感じていました。
              音の美しい流れと直感MC、マロンちゃんたちの暖かくも熱い眼差しで会場は開場と同時にほぼ満席状態。
              マロンちゃんたち、いつもありがとうございます!

              おなじみの「上海スウィング」でライブ・スタート。
              ゾフの CMタイアップができたらいいな〜と作った「ゾフゾフする」、
              緩やかな大きな波のイメージの「オオキナワ」(この曲は平和を連想させてくれます)、
              「フレンドシップ」「カモメのアントニオ」と続きます。
              こうやって改めて曲目を見ると、チチクリギターズさんは海にちなんだタイトルが多いんですネ。
              海とか山とか、自然につながるタイトルは他にも「安達太良山」「天の川」「カエル2nd Stageで演奏)」などなど。
              ことに、今回披露してくださった「フレンドシップ」「天の川(2nd Stageで演奏)」は心に染み入る
              メロディがステキです。

              image.jpeg
              2ndステージは「ビールが好き」「おべんとうの時間」「スイカ」「ビストロ特急」など食べ物系のタイトルを演奏。
              「ビストロ特急」ではみんな元気に手拍子。「カエル」は手揉みのスリスリが曲の一部と言っても過言ではないほど
              曲と一体化しています。(^^) やっぱり、チチクリギターズ・ライブは、これがないとネ!(^^)

              アンコールでは、郷ひろみさんの「2億4千万の瞳 エキゾチックジャパン」を熱唱!
              いずみっちのボーカルが、ウケン!のコーラスが、これまたカッコイイ〜!!

              image.jpeg
              さぁ〜、そしてそしてファンキージャンケン、今回は勝負強いお綺麗な女性が景品をゲットされました。
              季節にちなんだ品ということで、今回はこいのぼりのお箸置きでした〜。
              次回は何にしようかな〜。

              チチクリギターズの魅力は、心やすまる音楽とマロンちゃんたちとの音楽を通した心の会話。
              夏のライブは8月22日、パニーニの日!

              チチクリギターズライブ特製のパニーニ、お出しいたしますよ=。

              たくさんのご来場をありがとうございました!

              *「マロンちゃん」とはチチクリギターズ語で、ファンのみなさまを意味します。

              image.jpegimage.jpeg
              image.jpeg
              | マーサメリー | 11:13 | comments(0) | - | - | - |
              2015年4月13日(月)フラリーパッド お江戸のうたげ〜若葉の宴〜Vol.6
              0
                フラリーパッド
                昨年からスタートしたフラリーパッドのお江戸のうたげシリーズ。
                若葉の気持ち良い季節のライブ・テーマは若葉!黄緑色が気持ち良い季節!でもって天候は雨〜。
                さすが雨男の清水さんだけあります?(笑)昨年の春は確か、台風でしたっけネ。

                外は雨でも中は若葉のライブ。フラリーパッドの清水さん(ギター)も前田さん(ウクレレ)も
                新しいことに挑戦!と、今回は、若葉マークをつけて、前田さんはボーカル、清水さんはジャンベを
                披露。ちなみに清水さん所有は、ミニ・ジャンベ。
                1st ステージからとにかく、楽しい〜!冴えたトークも楽しいですが、やはり何と言ってもこのシリーズ
                の醍醐味はテーマに合わせた選曲!
                彼らが生まれる何十年も前に発表された"Green Green"(1961年)や"春の小川"のフラリーパッド・
                アレンジメントは、南国の島を流れる小川を連想させてくれたほど小粋でした。
                新曲も3曲発表され、そのうちの"GO! GO! SUMMERTIME"は、BS TBSの番組「湘南タイム」のテーマ曲
                に起用されるという、まさに彼らが、グングン伸びる若葉のよう!

                宴会芸のコーナーでは、前田さんはアイルランド発祥の楽器、ティン・ホイッスルを演奏。
                綺麗な音色でした。次回は清水さんの番。くしくも次回は8月10日。そうです!ハトの日!!
                果たして帽子の中からハトは飛び出してくるのか??!!こうご期待!!

                写真最後は、宴シリーズのイメージ・デザート。
                シェフが腕によりをかけて毎回作らせていただいております!
                ライブもデザートも、お楽しみに〜!!!


                次回お江戸のうたげシリーズ  2015年8月10日(月)
                開場6:00pm 開宴7:30pm
                予約3240円(税込) 当日3780円(税込)
                開場 november-eleventh1111 Part 2(東京・赤坂)
                ご予約&お問い合わせ  info@masmary.com
                フラリーパッド

                フラリーパッド


                フラリーパッド


                フラリーパッドフラリーパッド

                フラリーパッド





                 
                | マーサメリー | 23:31 | comments(0) | - | - | - |
                2015.1.17(土)チチクリ催事場〜チチクリギターズっていいな!〜
                0
                  JUGEMテーマ:音楽image.jpegimage.jpeg
                  タイトル通り「チチクリギターズっていいな!」のお二人です!
                  今回もたくさんの方々がご来場くださいました。
                  恒例の「ファンキージャンケン」も大盛り上がり。
                  さすが植木さんが「チチクリ催事場」と名付けただけあります(笑)
                  やはり、これはチチクリギターズのお二人がファンの方々(植木さん流に言うと、マロンちゃんたち)を大切にする姿勢の表れ。
                  お二人のギターの音色が一つになり、紡ぎ合う音が「マロンちゃんたち」と一緒になって大きな輪となる。そんなことを感じさせるライブでした。
                  お二人の人柄が良く表れているインタビューも合わせてお読みくださいね。
                  次回はゴールデンWeek 5月2日(土)です!
                  Open 17:00 Start 18:30 
                  会場はいつもの november-eleventh1111 Part 2で!See you then!
                  | マーサメリー | 14:33 | comments(0) | - | - | - |
                  2014年12月18日(木) フラリーパッドお江戸のうたげ Vol.5〜雪の宴〜
                  0
                    White Christmasを思い起こさせる雪のような白スーツ!
                    卓上にはかわいらしいトナカイさんやスノーマンもお目見え。
                    舞台もホワイト・クリスマスツリーで飾られ、1週間早いクリスマスを迎えました。
                    恒例の店とのコラボ・デザートは、ふわふわのチーズスフレでした。(^^)

                     
                    2014年12月18日(木) フラリーパッドお江戸のうたげ Vol.5〜雪の宴〜
                    フラリーパッド​
                    前田大輔(ウクレレ)清水英之(ギター)  

                    開場18:00   開宴19:30
                    前売3,240円/当日3,780(各税込)
                    会場:november-eleventh 1111 Part 2
                     
                    テーマカラーは「白」
                    次回の宴は若葉の季節、2015年4月13日(月)!
                    お待ちしております〜。
                    | マーサメリー | 22:17 | comments(0) | - | - | - |
                    2014年10月23日(木)フラリーパッド お江戸の宴 Vol.4〜月の宴〜
                    0

                      毎回楽しいお江戸の宴シリーズ。
                      今回は、中秋の名月の秋!夏の太陽に続き、テーマはお月さま、カラーは黄色!
                      ということで、照明を、ピンスポで月、緑で山を表現させていただきました。


                      そして、お月さまを表現したSpecial Dessertは、南瓜のティラミスで。
                      見方によっては満月にも見え、三日月にも見えます。


                      清水さんは黄色のジャケット、大ちゃんは淡いクリーム色のシャツに蝶ネクタイで登場。
                      いつ見てもお二人の爽やかな笑顔は格別に「いいね!」ですネ!
                      宴シリーズでは、テーマに合わせた演奏曲が毎回の楽しみ。
                      「ティファニーで朝食を」からの名曲「Moon River」を始め, ペギー・リー、ナット・キング・コール、フランク・シナトラなど大物ジャズ歌手によって
                      歌い継がれてきた名曲「Fly Me to the Moon」, エラ・フィッツジェラルドなどで有名な「It’s Only A Paper Moon」などジャズの名曲を演奏。
                      ギター&ウクレレのフラリーパッドのアレンジも軽快で、楽しい気持ちにさせてくれました。特に「Fly Me to the Moon」は、アポロ11号の宇宙飛行士
                      Buzz Aldrin氏が月面着陸時に、ポータブル・カセットプレイヤーでかけた曲としても知られており、 フラリーパッド バージョンが月面着陸で
                      演奏されている様子を思い浮かべながら聞くのも、またタノシ!
                      清水博士の博学コーナーでは、お月さまについて語られ、国によってお月さまには何が見えるか、の違いを絵で示した「世界のお月さまの絵」に
                      会場からは「ほ〜」と感心した声もあがったほどでした。
                       

                      たくさんの楽しみ、喜びを、音楽を通して伝えてくれるフラリーパッドさんたちですが、忘れてはならないのが、ギターとウクレレによって
                      織り成される音の調和。幼なじみのお二人だけあってか、あうんの呼吸でしょうか。
                      弦楽器特有の暖かな響きと弾けるような音は、ワクワク感あふれています!
                      最後には、店の厨房スタッフも彼らのライブに引き込まれ、本気で参加。
                      次回は12月18日(木)宴シリーズのテーマは雪。カラーは白です。どんな選曲になるでしょうか。当日のお楽しみですネ!
                       

                      パワフル・マネージャーの纐纈さん、フラリーパッドの清水さんと前田さん、そしていつもサイコーな野口社長です。
                       
                      フラリーパッドお江戸のうたげ Vol.5〜雪の宴〜
                      前田大輔(ウクレレ)清水英之(ギター)  
                       201412月18日()
                      18:00開場/19:30開宴
                      前売3,240円/当日3,780(各税込)
                      会場:november-eleventh 1111 Part 2
                       テーマカラーは「白」

                      ご予約は tel: 03-3588-8104, メール:info@masmary.com

                       
                       
                      | マーサメリー | 21:51 | comments(0) | - | - | - |

                      Calendar

                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>

                      Profile

                      Recommend

                      Search

                      Entry

                      Comment

                      Archives

                      Category

                      Link

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode